あきらの釣り日記

釣り初心者が不定期に更新する日記です。                                                                                                                                                                        主に釣りについて書いていきます。

当日の状況は「満潮:5時33分 干潮:10時37分 大潮」。
石狩浜の沿岸波浪も低いようなので、新竿のテストも兼ねて、石狩浜に行って来ました。
DSC02253
久々に波もなく、良い状況。
早速、プライムサーフとソルパラショアジギングを試してきました。
とりあえず、ソルパラはあとでルアーを投げることにして、ちょい投げで使用しました。

プライムサーフを投げてみた結果、めちゃくちゃ飛びました(笑)。
今までのは、何だったのだろうか。
ガイドが回らない投げ竿がこんなに快適だとは思いませんでした。
オモリ20~30号が適正のようですが、今のところ20号が1番投げやすかったです。
PEにすれば、もっと飛ぶのかな。ちょっと、PEに興味あります。

開始早々、当たりが出始める。
新しい竿とはいえ、見慣れた当たり方。
ウグイの連発です。
DSC02256
ちょっと、お腹が赤くなってきてますね。
この他に、すごく良いウグイを釣ったのですが、ちょうどルアー釣りっぽい人が後ろをうろちょろしていたので写真撮影はしませんでした。
恥を忍んで、撮っておけば良かった……。
「あいつ、ウグイを写真に撮ってるなんて馬鹿か?」とか思われそうで(笑)。

ウグイの猛攻後、少し当たりが止んだので、ソルパラでルアーを使ってみました。
28グラムと40グラムのメタルジグを投げてみました。
正直、プライムサーフを使用したほどの感動は得られませんでした。
振り続けるのはキツイかもしれない。
飛距離はそこそこ。
なんとなく、すぐに飽きてしまい、ソルパラでのちょい投げを再開しました。

一応、カレイも釣れました。
DSC02255
イシガレイですかね。
サイズは20cmくらいでした。
合計3匹釣れ、針を飲ませすぎてしまい2匹持ち帰りました。
小さいので、リリースしたかったです。

DSC02258
波は悪くないのですが、漂着物がありすぎでした。
もう少ししたら、浜でも釣りをしやすい状況になりそうです。

ここで帰っても良かったのですが、せっかくの新竿デビュー戦なので、もうちょっとマシな魚を釣りたいという思いがふつふつと湧き上がってきました。
丹野商店でイソメ小を買い足し、石狩湾新港樽川埠頭へ。
DSC02260
「こいつ砂浜でしか釣りしねえな」と思われてそうですが(笑)。
僕は漁港より、砂浜でやる釣りのほうが好きです。
なんか開放感もあるし、あまり人も寄ってこないので。

1番の理由は、やっぱり下手なので、周りに迷惑だけはかけたくないからですかね。

キャストして、すぐに当たりが!
DSC02261
カワガレイでした。
20cm後半くらいでした。
正直、カワガレイが好きなので結構嬉しいです。
持ち帰ることにしました。

ウグイが何匹か釣れたあとに、結構強い当たりが。
巻いてみると、ウグイの引きではなかったので、かなりでかいカレイかと期待しました。

「え? ホッケ?」

自分の目の前くらいまで来て、針が外れてしまいました。
樽川埠頭にはホッケも来てるんですね。
嬉しい外道に思わず、手が変に動いてしまい、ナチュラルリリースしてしまいました。
残念でした。

DSC02262
ホッケは残念でしたが、クロガシラが釣れました!
20cm半ばくらいのサイズでした。
初めてクロガシラを釣ったので、持ち帰ることに。すみません。
クロガシラってかなり身が分厚いんですね。
あと、ぬめりがすごい。

最後の最後にすごい当たりがありました。
引いてる最中、一瞬軽くなったのでびっくりして前を向くと、何かの魚がジャンプしてました。
暴れて、針が外れて終了です。
ホッケだったのかな。
いや、ウグイと思うことにしましょう。

新しい竿を試すだけに行ったのですが、結果的に釣果にこだわって長居してしまいました。
月曜日にひびくので、早めに帰れば良かったです。
もしくは、始めから樽川埠頭に行っておけば……。
でも、石狩浜にこだわりたいという気持ちも(笑)。

まぁ、大きくはないですが、釣れてよかったです!

カワガレイとクロガシラは5枚におろして、漬けにすることにしました。
DSC02263
もう、30cm未満のを5枚におろすことはないと思います。
かなりやりづらかったです。



そういえば、釣行前にフィッシュランドで三脚を買いました!
確か、1,300円くらいでした。
これで、漁港での釣りにも対応出来ますね!

題名の通り、竿を買ってしまいました。
臨時収入もあったので、まぁいいかなと。
たぶん、しばらく竿を買うことはないと思うので、思い切って2本買っちゃいました。

一本目は投げ竿で、ダイワの「プライムサーフT25-405・W」です。
全長4.05mで、錘負荷20~30号のモデルです。
DSC02248
僕自身としては、初めて本格的な投げ竿を買いました。
正直、自分としてはこれ以上の物は必要ないと思います。
持ってみた感想は、想像以上に軽くて驚きました。

DSC02249
この溝で、ガイドがロックされて動かないようですね。
遠投出来そうです。
こうなると、ラインもPEに変えたくなっちゃいますよね。
今は、ナイロン3号を使用しているので、しばらくは様子見です。

DSC02250
良い感じの袋も入ってました。
これは使おうと思います。

もう一本はメジャークラフトの「ショアジギングロッド ソルパラ ショアジギング SPS-962MH」です。
元々、釣りを始めたのがルアー釣りということもあって、やっぱりルアーを使った釣りもやりたいです。
60グラムまでのルアーが投げられるということで、オモリ15号くらいなら投げられると思います。
メタルジグも投げられて、ちょい投げも出来る。
自分としては理想的な竿です。
DSC02251

こっちの方は、ちょっと想像していたより重いかな(笑)。
あと太い。
前のシーバスロッドと比べれば、当然ですよね。

DSC02252
あと、思ってたより青くないです。
これにも、袋がついてきたのですが、ちょっと使うのが恥ずかしいので辞めておきます。

しばらくは、この二本でやっていこうと思います。
新しいのを買ったら、早速、試したくなりますよね。

そういえば、フィッシュランド手稲店が24時間営業を再開したようですね。
明日あたり、試しに釣りに行こうかな。
たぶん今日明日は、石狩周辺はかなり釣れると思います。天気予報を見る限り。

次はリールを買おうかな。
買う前に釣果ですかね(笑)。

前々から計画していた、フキノトウ採りに妻と出かけました。

去年、フキを大量に採った場所を目指して行きました。
ウェーダー必須の場所なので、妻用にワークマンの胴付き長靴を準備しました。
2,550円で、かなり安いです。
しかし、妻には少し大きかったようで、結局、僕が着ることに。
妻には釣り用のウェーダーで臨んでもらうことにしました。

ワークマンの胴付き長靴はかなり良かったです。

現場に着き早速、川を上りました。
少し厚着をしていたせいで、かなり汗だくに……。

やっと、お目当ての現場に到着しましたが、まだあまりフキノトウが生えていなかったです。
生えてるものもありましたが、結構、薹が立っていました。

DSC02243
なかなか良さそうなのも生えてました。
そこの現場では、4つしか採れませんでした。

せっかく、川に入ったのにこの成果では終われません。
ルートを変更して、川から上がり、山を登りました。
川上りに比べると、だいぶ楽でした。

5分ほど歩くと……たくさんある!
あんなに苦労して、川に入ったのに……。

フキノトウを採るには山ルート、フキを採るには川ルート。
次からは、そうしようと思います。

↓結果。広げてないので分かりづらいですね。
DSC02244
フキノトウの料理といっても、天ぷらとかしか思いつかないので、そこまで採る必要はないと思います。
好きな人は好きなのでしょうが。

DSC02245

下処理をして。

DSC02247
天ぷらにしました。

採れたてのフキノトウの天ぷらは、ほのかに苦味を感じる程度。
なかなかおいしいです。
これを食べると、市販の物を食べたいと思わないですね。
セイコーマートのゆず酒と一緒にいただきました。
行者にんにくも一緒に食べて、春を感じることが出来ました。
体が元気になりそうです。

一応、渓流のところで、マイクロスプーンを投げましたが何も反応はありませんでした(笑)。

当日の状況は「満潮:4時47分 干潮:10時45分 大潮」。
あまり風もなく、天気も良かった。
知り合いと二人での釣行でした。
当初は石狩浜でやる予定でしたが、ちょっと荒れていたので、また石狩川河口へ。

前回、行ったとき、「もうここにカワガレイはいないだろうな」と思ったのですが、とりあえずやってるだけでも楽しいので良しとしました。
この日は、カワガレイがいれば、結構釣れる状況だったと思います。
おそらく、樽川埠頭などでは結構、釣れた一日だったのではないでしょうか。

DSC02231
全く、川に流れを感じない(笑)。
投げてみると、仕掛けがかなり流されていく。
流れがなさそうで、意外に底は荒れてるのかもしれません。
まぁ、カワガレイは釣れなさそうですね。

開始早々、お互いにウグイが釣れだす。
竿の当たりでウグイと分かるような、分かりやすい当たりの連発。
「あぁ、カワガレイは釣れないな」と思いましたが、知り合いに手の平サイズのカワガレイが釣れました。
もう、良いサイズのカワガレイは海に行ったのでしょうね。

それでも、釣れるということは一応、いると思うので粘りましたが、僕の腕では無理でした。

途中から、ウグイの「サイズアップ」と「キレイな魚体」を目指すことに。
カワガレイをすっぱり諦めて、ウグイに狙いを定めると結構楽しかったです。
海と川を行き来してるウグイと、まだ川で生活しているウグイを比べると顔つきに差があるように感じました。

↓たぶんこれは川で生活してる奴。
DSC02232

↓こいつは海を行き来してる。たぶん。
DSC02233

↓鮎っぽい奴(笑)。
DSC02235

↓何か夫婦っぽいウグイ(笑)。上が夫で、下が妻っぽい。
DSC02240

ウグイも写真で撮ると、意外にキレイに感じました。
撮ってて楽しかったです。
知り合いには、40cm後半のウグイが釣れてました。
僕はせいぜい40cm弱くらいでした。

この時期はもう、石狩川河口でのカワガレイ釣りは、釣れないもしくはかなり渋いみたいですね。
おそらく3月上旬が限界なのでしょう。
今は水温が上がって、ウグイの活性がかなり上がってます。
カワガレイの良いサイズは海に行ってると思います。

初めてやってることなので、良い勉強になりました。
来年は、2月くらいから石狩川河口でカワガレイ釣りを本格化させて3月上旬で辞めようと思います。

とりあえず7月までは、海釣りを主にしようと思います。
次こそは、浜で投げ釣りをしたいです。
4月中に一回出来たらいいな。

とりあえず、もう一ヶ月以上、休みのたびに釣りをしているのでしばらくお休みしたいと思います。
少なくとも来週は行きません。その翌週はタイヤ交換をします。
たぶん、次の釣りはゴールデンウィーク中かな。

久々にウグイがたくさん釣れて結構楽しかったです。

今週の土日の4月6・7日は釣りに行くつもりはありませんでしたが、7日が暇になったので急遽釣りに行くことにしました。
最近、1ヵ月以上、休みのたびに釣りに行っていたので今週こそは休もうと思っていたのですが……(笑)。

場所は、状況が良ければ石狩浜に行きたいです。
荒れ過ぎていたら、先週行った樽川埠頭の砂浜でもいいかな。

まぁ、なので仕掛けを作ることにしました。
先週、ちょこちょこ仕掛けを拾ったのでそれを生かしてみました。

DSC02226
↑幹糸は拾った物です。
よく仕掛けで見る、この黒いライン。フロロカーボンなのかな?
いつも自分が使っている物より、だいぶ太かったです。
枝針のところはオリジナルです。このパーツ構成が一番釣れています。
一本針でも枝針って呼んでいいのかな?
男の一本針仕掛けです。

DSC02230
↑拾ったパーツで作った金ピカ成金仕掛けです。
デカウグイかフグか、デカカワガレイが釣れそうな気がします。
これも一本針仕掛けです。

基本的に僕は一本針仕掛けしか作っていません。
一応、二本針仕掛けも作って持っていくのですが、使用率はかなり低いです。
でも、先週みたいに当たりがない場合は二本針仕掛けを使ったほうがいいんですかね。

とりあえず、一番上の画像の色・パーツ構成で7日までにいくつか作っておきたいです。

DSC02229
↑全然関係ないですが。
アウトドアで使用している時計のベルトをAmazonで注文しました。
緑色の迷彩を頼んだところ、グレーの迷彩が来ました。
素材はシリコンです。
中国からやって来ました。
送料無料で800円しなかったので、別にいっか。

↑このページのトップヘ